ナイトアイボーテ 重い一重

※検証※重い一重でもナイトアイボーテで二重になるのか!?口コミを徹底的に調査しました。

ナイトアイボーテで重い一重が二重になるのか!?

 

ナイトアイボーテは、アイプチとは違い、寝ている間に使うだけで、日中テープを使わなくても二重になれるアイテムとして、女子中高生を中心に莫大な人気を誇っている商品です。

 

二重になれると言っても、厚ぼったい重い一重の人でもきれいな二重をつくることができるのかを検証してみました。

 

今回は、一番信憑性の高い実際に使った人の口コミを交えながら徹底的に調査しました。

 

 

重い一重の人がナイトアイボーテを使った口コミ

 

ナイトアイボーテはとても売れている商品なので、ネット上にも口コミがとてもたくさんありました。

 

しかし、元々二重の人やまぶたが薄い人の口コミは参考にならないので、元々厚みがあり、まぶたが重い一重の人が投稿している口コミにのみ焦点を当ててピックアップしました。

 

 

そこには、「二重になった」といういい評価をしている人もいれば、「全然二重にならない」といった悪評も見られました。

 

どういった内容なのか詳しく検証していきたいと思います。

 

まずは、マイナス評価をつけている口コミから見ていきましょう。

 

ナイトアイボーテ 重い一重が二重にならなかった人の口コミ

 

★  19歳女性

 

友達と一緒に購入しました。友達は薄い二重ですぐに二重になってましたが、私は重い二重で1か月使いましたがクセがつく気配もなく1か月で辞めました。

 

無駄なお金を使っただけで、いい思いをしたのは、薄いまぶただった友達だけでした。

 

重い一重の人は使っても意味ないです。

 

今はアイテープで幅広二重にしてますがその方が確実です。

 

なのでリピはなしです。

 

 

★★  23歳女性

 

重い一重ですが、ある程度幅がある二重にあこがれています。

 

今までは、市販の安いアイプチで夜も昼も使ってクセ付けしてましたが、二重になりませんでした。

 

ナイトアイボーテなら二重になると思い、いつもより高いのを買いましたが、落とすと元通りです。

 

ただ、起きた時も昼も強力な接着なだけあって取れることはありません。

 

仕上がりも「本当の二重かと思ってた!」と言われたんで自然ではあります。

 

まぶたの腫れなどもありませんでした。

 

重い一重の人が幅広の二重のクセがつくというのは大げさですが、モノ自体はいいのでアイプチとして使用してます。

 

取っても二重になるというのは言い過ぎだと思います。

 

 

★ 16歳 女性

 

今まで、アイプチなどを使ったことがなく、周りがかぶれたりしてるので、いいものを使おうとナイトアイボーテを買ってみました。

 

まぶたが厚ぼったく、毎回同じ幅の二重にするのも難しく、なかなか定着しません。

 

毎回違うところでクセをつけるからかもしれませんが、取ったら一重なのは変わりません。

 

2か月使いましたが本当に二重になれるのか疑問を感じてるので、お金も続かないし定期購入はやめるつもりです。

 

 

 

こちらは、まぶたが重い一重の方がナイトアイボーテを使って、「二重にならなかった」「よくなかった」など満足できなかった人たちの口コミです。

 

このようなくちこみを見て、こうした点に気が付きました。

 

  • いきなり広い幅で二重を作ろうとしている
  • 毎日違う幅で二重を作っていた
  • 使用期間が短い

 

ナイトアイボーテの公式Twitterでも紹介されていますが、一重の人がいきなり広めの二重にすることはできないと最初から明言されています

 

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法の図

 

 

まぶたに厚みのある人がいきなり広い幅になろうなんて、いくら人気商品のナイトアイボーテでも無理がありますよね。

 

また、同じラインで毎日クセづけることで、ホンモノの二重をつくっていきますので、日によって違う位置でクセづけしていては、定着しないのもううなずけます。

 

そして、厚みのあるまぶたの方は、ホンモノの二重ができるまでにある程度時間がかかることを覚悟しておく必要もありそうです

 

 

重い一重の人がナイトアイボーテを使って二重になれたという口コミ

 

次に重い一重の人でも二重になれたと言う人はどのような感想を持っているのか調べました。

 

ナイトアイボーテ 重い一重が二重になった人の口コミ

 

★★★★★  18歳女性

 

最初は半信半疑で購入しました。

 

普通のアイプチよりも高いので躊躇していましたが、本当の二重になれるのならと使い続けて2年です。

 

1年くらいした頃から、外しても二重の線がつくようになってきました。

 

今では、薄い線が入っています。

 

私のようなまぶたの重い一重でもなれたので、もとから奥二重の人ならもっと早くクセづくと思います。

 

線が薄くなるのが怖いので、今でも夜は毎日つけて寝ていますが、特にかぶれたりもないです。

 

 

★★★★★  22歳女性

 

私はアイプチで誤魔化すのではなく、本物の二重になりたくて、月4,000円出して買っていますが、本物の二重になってきています。

 

私は結構重たい一重だったのですが、4か月目あたりから二重の線がくっきりしてきました。

 

必ず夜だけでなく、昼もナイトアイボーテを使用しています。

 

こぼさない限り1か月はもちます。

 

 

最初は億劫で毎日しない日もありましたが、朝蒸しタオルでナイトアイボーテを取ると二重になっている自分の目がうれしくて、3か月目あたりから毎日朝晩としています。

 

なので普通の人でしたら半年もあればナイトアイボーテいらずの生活ができるかと。

 

 

皆さん全然二重にならないとおっしゃいますが、4か月以上してみてください。

 

二重もしくは奥二重が手に入ります。

 

ただし、無理な二重の幅はなりにくいです。

 

 

★★★★ 26歳女性

 

重たく脂肪も多い一重で、今までいろんな商品を試しましたがなかなか二重になりませんでした。

 

ナイトアイボーテの使い方でいきなり幅広にせず、最初は奥二重からと書いていたので、その通りにまずは狭い幅からやりました。

 

そうしたら、7か月くらいで、本物の奥二重になれました。

 

 

今度は、もう少しだけ広い幅の二重になるように、今は奥二重から広げて作っています。

 

毎日毎日やっていたら少しずつクセが出てきました。

 

ナイトアイボーテは効果がちゃんと出るのでリピートしています。

 

私のような厚いまぶたでもなったのでおすすめです。

 

 

まぶたが重い一重でも二重になれたと答えた方たちに共通点があることにお気づきですか?

 

  • 毎日欠かさずに行った
  • 幅をいきなり欲張らなかった
  • 半年以上継続して使用した

 

このように、よかったと答えている人には、きちんと理由があったのですね。

 

 

重い一重の人がナイトアイボーテで二重を作るポイント

 

  1. 最初は幅を欲張らず、奥二重から作っていく
  2. 奥二重で定着して来たら少しずつ幅を広げていく
  3. 使用期間は、まぶたが薄い人よりも長くかかることを覚悟する

 

>ナイトアイボーテを2,980円で購入できるページはこちらです

 

 

 

ナイトアイボーテの使い方

 

ナイトアイボーテの基本の使い方

 

@お風呂上りなど清潔な状態のまぶたに使用する

 

化粧水や乳液などのスキンケアを行った後に使用することでかぶれなどのトラブルを未然に防ぎます。

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法を解説する図@

 

A付属のプッシャーを使い、ナイトアイボーテを塗る前に作りたい二重幅を確認する

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法を解説する図A

 

※ここでポイント※
重い一重の方は、最初は奥二重から作っていくことで、本物の二重に近づく近道になります。
いきなり欲張りすぎないように注意しましょう!

 

B確認した二重幅のラインにナイトアイボーテを塗っていく

 

目頭側から目尻側までしっかりとのりづけしましょう

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法を解説する図B

 

※ポイント※
すぐにプッシャーでクセをつけず、手やうちわなどで少し乾かしてから使う方がきれいにできます。

 

Cナイトアイボーテが乾ききる前にプッシャーでクセをつけましょう

 

Dこのまま朝まで寝ます。触ったりこすったりしないように気を付けてくださいね♪

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法を解説する図C

 

E朝起きたら、ぬるま湯で洗い流すか、蒸しタオルなどで優しくふき取ってください

 

このときゴシゴシこするとまぶたに負担がかかってしまうので、注意しましょう!

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法を解説する図D

 

F重い一重の方は、すぐに二重にはならないので、これを毎日続けていきましょう

 

ナイトアイボーテ 重い一重を二重にする方法を解説する図E

 

昼間もアイプチを使う方は、ナイトアイボーテを使うことをオススメします。
ナイトアイボーテは美容成分も多く、また取れにくいので、昼に使ってもOKです。

 

 

口コミなどでは、このように、正しい使い方を毎日続けていくことで、ホンモノの二重になれました!という報告が多数上がっています。
自分流で使うのではなく、きちんと使用することが、あなたの本当の二重への第一歩です♪

 

 

 

ナイトアイボーテの価格

 

ナイトアイボーテの正規価格は、¥4,980です。

 

いくら、ホンモノの二重になれるからと言って、この料金は決して安くありませんよね。

 

学生さんにとっては大金です。

 

 

しかし、そんな方にも朗報があります。

 

こちらのサイトから購入すると、先着100名様にのみ38%OFFの¥2,980で購入することができます。

 

今回、ナイトアイボーテが販売実績6万本を突破し、一重でお悩みの方によりお手軽に二重になってほしいという思いからこのようなキャンペーンを行っているようです。
とてもありがたいですね♪

 

>ナイトアイボーテを2,980円で購入できるページはこちらです

 

 

 

ただし、38%OFFの2,980円で購入するには、1つだけ条件があるようです。

 

それは、定期お届けコースでの申し込みをするということ。

 

ナイトアイボーテは、毎日きちんと続けることで、ホンモノの二重になる商品なので、1度使っただけではその効果を感じることができないので、定期お届けコースは魅力ですね。

 

しかも、今回2,980円の定期お届けコースから申し込むと、その後もずーっと2,980円で購入ができます

 

100名様限定なので、早い者勝ちです。

 

 

 

とはいえ、初めて使う商品なのに、いきなり続けるのも不安に感じてしまう方もおられるとおもいます。

 

ナイトアイボーテの定期お届けコースは、初回のみでも解約ができるようです。

 

 

解約は、難しい手続きなどは要らず、電話1本で済みます。

 

もし、理由など聞かれたときは、「肌が弱く、荒れてしまい、医者に使用を止められた」などと言えば、すんなり応じてもらえます。

 

 

ナイトアイボーテは、楽天市場やAmazonなどのネットショップや、薬局やドン・キホーテなどのリアル店舗では取り扱っておらず、ネットからの販売のみとなっています。

 

大々的なTVCMなども行わないことで、広告費用を抑え、質の良い商品を少しでも安く届けられるようにしているようです。

 

 

>ナイトアイボーテを2,980円で購入できるページはこちらです

 

 

 

 

ナイトアイボーテで二重になったらこんないいことが待っています

 

※ナイトアイボーテで二重になった人の体験談の一部です

 

 

●初めて知り合ったバイト先の人に「目大きいね」と言われた

 

●お泊りやプールの時にアイプチが取れてしまう心配がいらなくなった

 

●憧れの先輩に告白したら、OKをもらえて付き合うことができた

 

●中学時代の友達から、一緒に写ったプリクラを見て、「可愛いから紹介してほしい」と他校の男子を紹介された

 

●職場の同僚に「きれいな二重で羨ましい」と言われた

 

●「もともとの二重だと思っていた」と言われ、ナイトアイボーテのことを話すとみんなが使い始めた

 

●一重で悩んでいたときは、絶対にメイクをしないと出れなかったけど、今は近くのコンビニとかならスッピンでも行けるようになった

 

 

二重になれるって人生変わる!と言ってもいいかもしれませんね!

 

 

 

 

重い一重の人がナイトアイボーテで二重をつくるポイントまとめ

 

それでは、このページでご紹介した腫れぼったい重い一重の人がナイトアイボーテで二重をつくるポイントをまとめていきましょう。

 

 

●まぶたが重い一重の人は、最初から幅を欲張らずに、奥二重からつくっていくこと

 

●奥二重で二重ラインが定着して来たら、少しずつ幅を広げていくこと

 

●使用期間は最低でも4か月以上毎日続けること

 

●まぶたが薄い人やもともと二重の人よりも長くかかることを覚悟しておくこと

 

●お風呂上りに毎日忘れずに使用すること

 

●つくる二重ラインは同じところでつくること

 

●できれば、昼間も使っていくこと ホンモノの二重になれる日が早くなります

 

 

 

>ナイトアイボーテを2,980円で購入できるページはこちらです